CLファミリーコンシェルジェがお伝えしたい家事代行フランチャイズの「喜び」。

はじめてみませんか?

次の時代にやわらかな社会をつなぐため 手を伸ばせば助けてくれるサービスが配備された 「やさしい街」・「安心の街」を創ります 地域に根ざして、そこに暮らす人達から必要とされる仕事。忙しさの中で家庭の温もりや、やさしさが失われることのないように、ご家庭の時間を創り出すお手伝いをするのが、私たちのお仕事です。

子育てとお仕事に忙しいお客さまや、高齢化する社会で、ますます必要とされ求められる私たちのお仕事は、FC加盟店の皆さまの、家事代行のサービス提供者とての、家事力と心配りと素敵な笑顔に支えられています。

そして、お客様の喜び‘笑顔’と‘満足’の「いつも、ありがとう」の言葉を、何よりの励みとして、お客さまの日々の暮らしにお役立ちするのが、CLファミリーコンシェルジェのFC加盟店です。

夫婦で営む自営業と相互作用で売上倍増

長年酒屋を営んでいますが、大型スーパーやディスカウントショップが近くに出来たことをきっかけとして、3年前から売上が下がりだしました。

今までひいきにして下さったお客様へのサービスも色々考えてみましたが、値下げ率では大型店に勝てず、もう諦めて店を閉めることまで考えていたところ、CLファミリーコンシェルジェを知りました。

お客様のご自宅に商品を配達しているうちに、ご家庭の事情を垣間見ている私たちにはまさに、ぴったりではないかと思い、妻に相談したところ、妻が先に大乗り気に。さっそく説明会の参加へ応募しました。

説明会では若くて熱意ある男性社員に親身になって相談に乗って頂き、単なるビジネスには収まらない可能性を感じました。また加盟料も82万円と他社よりも安価であったので、決心するのも早かったですね。

もともと、配達先のお客様の中には、高齢者だけのご家庭や、育児と仕事の両立で大変なご家庭もあり、何かお手伝いできればなあと思っていました。そんなお客様に私たちがCLファミリーコンシェルジェのサービスを始めると伝えたところ、皆さん大変喜んで下さり、興味深げに内容を聞いていただけました。

実際にCLファミリーコンシェルジェの仕事を行ってみると、家事サービスをご提供中に足らないお酒や調味料に気づいて補充の提案と供に、商品の受注を行ったり、品物をお届けしているうちに、お手伝いできる所に気づいたりと、早くも相互作用の効果が出ています。

月20万円程度落ちていた利益も、始めて3カ月で少しずつ上向き、また、CLファミリーコンシェルジェ単体の売上も初月17万円程度のスタートでしたが、徐々に売り上げが上がっています。大学生活のため一人暮らしをしている三男への仕送りを送る事も可能になって、妻も大喜び。これからも、生活を支える酒屋さん、として、お客様のお手伝いが出来ればうれしいですね。

主婦の力で転職から起業へ

結婚して20年、子供も16歳になり、そろそろフルタイムの仕事に戻りたいなあ、と思っていました。

けれども、この不況の中、これ、という仕事も見つからず、やっと見つけた契約社員の仕事では残業が当たり前の職場で、さすがに遅すぎると家族から不満が出ることも。

これではいけない、もっと遣り甲斐を持ち、家族との時間も大切に出来る仕事をしたい、と思っていたところ、新聞でCLファミリーコンシェルジェの記事を見ました。

女性の社長が経営している会社だけあって、なんだかやさしいビジネスだなというのが第一印象。起業なんて考えてもいなかったけど、話だけでも聞いてみたい、と感じ思い切って問い合わせました。説明会なんて初めてでドキドキしながらの参加です。でも、私と同じ様な主婦の方や、定年を迎えたシニアの方もいて、お話を聞くころにはすっかり落ち着いていました。

『主婦の家事能力はスキルの一つ』そんな言葉を聞いて、もしかしたら私にも出来るかも?と感じました。でも、実際に起業となると今一歩の勇気が必要なもの。そこで、実際にCLファミリーコンシェルジェが行っているサービス現場のスタッフとして実地研修へ。

しっかりした研修体系で、サービスの方法や心構えも教わり、いざサービスへ。他人のお家での家事ということでとても緊張しましたが、主婦目線で気づくこともいっぱい。「さすがですね。普通はそんな細かい心使いは難しいのですよ」一緒に入った先輩にそんな風に言われて、更に自信がつきました。

さっそくその日の夜に主人に相談してみると、「そんなに本気なら、チャレンジしてみたら」と貯金通帳を渡してくれました。本当に大感激の瞬間でした。

事務所はリビング、まずは私一人でのスタートです。3カ月経った今では、近所の独居の高齢者の方や、親御さんと離れている妊婦さんなど、サポートしているご家庭が少しずつ増えています。

「ありがとう」と感謝されるごとに喜びを感じられる仕事です。

今は加盟料の82万円の倍になった164万円の貯金通帳を主人に返すのを夢にみて、頑張っています。

シニアの活躍ステージを求めて

連日ニュースなどで目にする『シニアビジネス』。しかし、まだまだ元気で働きたいシニアも大勢いますし、シニアの目線を無視した『シニアビジネス』にうんざりしていた頃、CLファミリーコンシェルジェの記事を見ました。

定年以来、ちょっとしたアルバイトやボランティアを行っていましたが、なんだか物足りなさを感じていたのも事実。記事を見て、これこそ、シニアが行うシニアのためのビジネスを提供できるチャンス!と感じ、資料請求を行いました。

頂いた資料で疑問を感じた部分には、マーカーで線を引き、何度も電話で問い合わせ。

それでも嫌な声一つ出さずに真摯に対応していただいたので、ぜひ、説明会に参加してみようと思いました。

説明会では主婦の方や同年代の方も多く、ニュービジネスだと実感し、今後の可能性を感じましたね。

しかしながら、加盟料を支払うのだから、それなりの収入は保障されなくてはビジネスと言えません。

3か月後の見込みの数字は決して大きなものではないですが、大きな儲け話ではない堅実さが逆に気に入りました。

今では、私の周りの知人たちも興味津津で私のビジネスを見守っています。自分のサービスで収入が増えていく喜びと、私だからこそできるサービスを目指して、体が動く限り頑張っていきたいと考えています。

ページ上部へ戻る