ジェネラリストから専門家へ(その1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

短距離走のケンブリッジ飛鳥選手をはじめ、一流アスリートの皆様を招いて
11月25日に開催した、Stella Special Sports Day。
おかげさまで大きな反響を頂戴し、予定していた定員を上回る
多くのお子さまたちのご参加をいただきました。

このコラムでも何度かご紹介させていただいている
ステラの新しい保育プログラムならではのイベント。
各界の優れた指導者・専門家の方々と意見を交わし、
じっくり練り上げた内容で、自信を持ってお届けしています。

思えば、私がステラをスタートさせた当時、
保育の現場で「専門性」はあまり望まれていませんでした。
音楽も、体操も、絵本の読み聞かせも、工作も、生活指導も、
すべて保育士さんの仕事。指導内容の専門性よりも
一人の「せんせい」がすべてをそつなくこなせる、いわば
「ジェネラリスト(万能者)」としての能力が求められていたのです。

そんな中、「英語」という専門性を保育の場に持ち込んだステラ。
今では幼児期の英語教育は当たり前のように行われていますが、
当時は「それは保育の仕事ではない」と厳しく非難されたものです。

でも今はどうでしょう・・・
時代は変わるもの・・・
子育てのスタイルも、そして、保育の内容も・・・
(続きます)

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

  1. 【5月の暮らし 1】春風邪にご注意

  2. お掃除を助ける魔法の?ほうき

  3. クラッシーのサービスがフル装備!「シエリア湘南辻堂」

  4. おうち de 保育 ステラ桜新町園 【東京都世田谷区】 “お手伝いプログラム” の効能

  5. (仮)エエ暮らし研究会

Contact

お問い合わせ

資料のご請求やサービスについてのご質問など、お気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る