“いたみ” を超えて

このエントリーをはてなブックマークに追加

70歳、80歳と歳を経るにつれて
自己顕示欲が強くなる・・・という話を聞きました。
それが若い方との間に軋轢を生み、
主にネットなどで「老害」という強い言葉で
非難されている様子を目にすると
若い人に謙虚になり、学んでいこう!と
意気込んでいる私も正直、胸がいたみます。

世の中の流れについていけない・・・(だから意地になる)
新しい価値観に気付いてさえいない・・・(だから非難される)
自分の立場を頑なに守ろうとする・・・(だからトラブルになる)

いわゆる “旧世代のいたみ″ は、私自身も属する世代だけに
とても良くわかります。でも、共有したいのは
“いたみ” ではなく、そこを越えた場所にある新しい世界。

いたみを越えて、未来に踏み出そうとするシニア世代を
いつかクラッシーがお手伝いできるようになりたい。
最近ふと考えることのひとつです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

  1. 【5月の暮らし 1】春風邪にご注意

  2. お掃除を助ける魔法の?ほうき

  3. クラッシーのサービスがフル装備!「シエリア湘南辻堂」

  4. (仮)エエ暮らし研究会

  5. おうち de 保育 ステラ桜新町園 【東京都世田谷区】 “お手伝いプログラム” の効能

Contact

お問い合わせ

資料のご請求やサービスについてのご質問など、お気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る