年齢に素直になる(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の年齢を客観的にみつめ、適切に行動したい。
素直にそう思えた理由は、二つあるような気がします。
ひとつは経営者として、「べストは何か」と考えた時に
自分の過去の経験や価値観にとらわれることは
決して「べスト」ではないと判断がついたこと。
もうひとつは起業したすぐ、古い価値観や常識と
たたかってきた記憶が今も残っていること。
あの時のくやしさを、今度は自分が若い人に与えるの?
とんでもない!理解を示し、力を貸してくれた先輩の立場に
今こそ私はなるべきなのです。

新しい価値観へ移行していくことに
不思議なほど、葛藤はありませんでした。
むしろ、時代に取り残されないように
今まで以上に若い人の声に耳を傾け、
見聞を広げ、勉強に勤しまなくては!と
むしろ新しい視野、気持ちのひろがりに
清々しいような思いさえしています。

自他共に認める「ガンコ」な私ですが
こうした部分はやはり弊社のモットーでもある
「心やわらかに・・・」なのかも知れません。
(続きます)

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事

  1. 【5月の暮らし 1】春風邪にご注意

  2. お掃除を助ける魔法の?ほうき

  3. クラッシーのサービスがフル装備!「シエリア湘南辻堂」

  4. (仮)エエ暮らし研究会

  5. おうち de 保育 ステラ桜新町園 【東京都世田谷区】 “お手伝いプログラム” の効能

Contact

お問い合わせ

資料のご請求やサービスについてのご質問など、お気軽にお問合せください。

ページ上部へ戻る